« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

ようこそ~♪

今度、我が家で焼き鳥を!という約束がついに実現♪

くるみ&なっつ&あずき家、そして昨年、キャバプーの男のコをお迎えしたベルナ&マリナ&たくま家が遠くから遊びに来てくれました♪ 

今回、待ち合わせ場所に選んだのは、ドックカフェ「カフェ・エンジェル」

ここで、まずはランチです♪

私達は、「豚肉のしょうが焼き」と「和風ハンバーグ」を!

そして、ララァとセイラは

『ウマっ! ウマっ!』

Photo_10

『テリーヌ、美味しかったぁ♪』 と満足顔のセイラです

Photo

そして、こちらは素敵なスリーショット♪ (拓ちゃんのお顔がUP出来ず残念^^)

Photo_11

で、このあとは広場に移動で~す♪

強風にもかかわらず、みんな楽しそうに遊んでました♪

Photo_13

Photo_15

Photo_16

Se

やっぱりみんな お外が大好きなのねっ(^。^)

Photo_18 

そして、この後は我が家に来ていただき、引き続き楽しい時間を♪

Photo_19

みなさん~ 今日は楽しい時間をありがとうございました♪

餃子、いつでもOKです!(笑)

また、ぜひ遊んでね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

キャンプ♪

前日の雪が残る中、晴れの天気予報に期待し、栃木県「出会いの森オートキャンプ場」へ行ってきました♪

到着すると、まだ雪が薄っすら残っていましたが、我が家にとっては問題なし(^_^)

施設はどれも清潔で使いやすく、キャンプ場周辺は自然に囲まれているので、思っていた以上にGOOD!

ただし、ゆとりさは欠けるので、混雑時は避けたいかなぁ(^_^)

夕方近くになると、お近くにお住まいのベルナ家が遊びに来てくれました~

キャバプーのたくまくんとは12月以来♪

益々、可愛くなってて~♪ 我が家もその可愛さにメロメロです(^_^)

Photo_5

Photo_7

Photo_8

Photo_9

今度は一緒にお泊りしようね~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪とたわむれる

大雪のため、お友達との約束はキャンセル

しかし、こういう状況でもウダウダさせてくれないふたり

お出かけしたくてウズウズ ウズウズ

では、近所に遊びにいきましょ

ララァは2回目 セイラは初めての雪遊び♪

雪玉をいっぱいつけながら駆けずり回り

ボール遊びに夢中になったり・・・

「嬉しいっ 楽しいっ」って声が、私には何度もきこえた

雪遊び、またできるといいね♪

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

里親さん募集

10047576074_s_4

10047576074_3

○名前:タロ(♂10歳)

 ○猫種:アメリカンショートヘアー

 ○所在:横浜市(飼い主さん宅)

  ○誕生日:1997年7月27日生まれ(現在10歳)

  ○体重:3.5キロ
 ○性格:大人しくて穏やか
 ○去勢:ワクチン:健康診断 近日実施予定
 ○過去の病気:特になし
 ○血統証:あります。
 ○その他:ご飯は普通のカルカンの缶詰とドライフードをあげています。また、毎月1回はお風呂に入れてあげています。

【事情】(飼い主さんから寄せられた本文をそのまま掲載しております)
10年前、一人暮らしの時に飼い始めてから結婚して子供が生まれるまでずっと大切に育ててました。しかし、子供が生まれてすぐに湿疹がひどく病院に通ってアレルギー検査の結果、猫アレルギーがひどいとのことでした。医者からは猫と一緒に暮らすのは望ましくないと言われながらも可愛がっていた猫をだれかに渡すことは出来るはずもなく飼い続けました。しかし、その湿疹は結局アトピーとなり、喘息も発症してしまったのです。再び医者から猫を排除するように忠告されましたが、子供に毎日強いステロイド吸引をしたり、薬を服用することで体力が付いて来る時までなんとか乗り越えてみることにしました。しかし、うちの子供のアレルギーはひどくなる一方で仕方なく実家に猫をしばらく預けることにしました。いつか大丈夫だろうという望みをかけて 。

引っ越してきて、子供もアレルギーの改善が見られるという4才になったので猫に慣れさせるため、家に猫を遊びに来させて様子を見ることを何度かやってみましたが、結局喘息発作が出てしまい、いつもなら家の処置で落ち着く発作が治らず救急に行ったり入院になったりと大変なことに。しかも、今まで猫を預かってくれていた実家の親がガンになり入退院を繰り返す状況となり猫を預かることができなくなりました。

昨年の年末からひどい喘息発作が続いていることもあり、とうとうドクターストップがかかってしまい、これ以上だと猫のために子供が一生病気を背負ってしまうことになるので、心苦しいながらも猫を手放すことを決めました。
10年間大切に育てたので猫が大好きな心の優しい方に引き取っていただければと望んでおります。よろしくお願いします。                                 

                                                     

飼いたい方がいらっしゃいましたらお知らせください。 どうぞ、よろしくお願いします。                          
     
                   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »